ホームJA庄内みどりの概要施設案内お知らせお問い合わせ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

 
神奈川大生が稲刈りなど収穫体験
交流続け今年で10年目

 

 神奈川大学の学生と同大生活協同組合の職員ら約30人は9月13から14日、JA管内で農業体験

や施設見学を行い、農業への理解を深める収穫体験をしました。

 研修は、学生食堂でJAから供給する「はえぬき」を使用していることが縁で始まり、今年で10年目

です。

 一行は酒田市平田地区で、農家でJA職員の佐藤昌彦さんから鎌の使い方や、稲を束にしてまとめ

る方法、稲作の一連の工程などを学び、手刈りでの稲刈りに挑戦。刈取った稲は杭がけしました。学

生は「中腰で大変な作業。農業機械がなかった昔、米が貨幣として使われたこともうなずける」とさわ

やかな汗を額に笑顔で話していました。

 長ネギの収穫や「刈屋梨」の園地で生産者から生育概況を聞き、試食しました。ミニトマトの園芸施

設やJAの精米センター、長ネギの共選施設、みそやしょうゆを製造している「マルノー山形」などを見

学し、生産者との食事会で交流を深めました。

最新情報一覧

更新情報一覧

サイト内検索
おすすめ情報

  「コミュニティ情報紙」 

  「米粉でつくろう かんたんレシピ集」

  「JA庄内みどり ネットローン」

  共同宣言事業

  「おべんと★山形」

  「JAネットバンク」

  「JAバンク」

  「JA庄内みどりメルマガ」

  「やってみよう!バケツ稲づくり」

  「ベターホームのお料理教室」

  


 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    反社会的勢力への対応に関する基本方針         金融円滑化にかかる基本方針       苦情処理措置(JAバンク)       苦情処理措置(JA共済)    
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画       金融商品の勧誘方針     個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務  

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved