ホームJAの概要施設案内お問合せ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」




春を先取り「啓翁桜」満開
初の品評会開催で品質競う

 

 当JA花き部会花木専門部は2月5日、酒田市役所1階で平成30年度「啓翁桜」品評会を

初めて開きました。

 個人生産者7人と1法人が出品し、株式会社世田谷花き、山形県農業技術環境課、県酒田

農業技術普及課の職員が審査を行いました。審査の結果、金賞は髙橋正幸専門部長(東平田

)、銀賞は佐藤正信さん(松山)が受賞しました。

 品評会では①花びらにピンと張りがあるか、②枝ぶりの良さ、③花芽の数が均等について

いるか、などをポイントに審査が行われました。同部会の「啓翁桜」は、細くしなやかな枝

で、花芽が全体にバランス良くついているのが特長です。扱いやすいのでフラワーアレンジ

メントや贈答用としても需要があります。品評会後は県指定民俗文化財の黒森歌舞伎の衣装

とコラボレーション展示を行い、多くの市民の方々が訪れました。

 「啓翁桜」は今年24人の生産者が約26㌶で栽培に取り組んでいます。関東の市場や、関東

の市場経由でベトナムなど東南アジアへの輸出も含め20万本の出荷を見込んでおり、出荷は

3月いっぱい続く予定です。

 

 

最新情報一覧

更新情報一覧

サイト内検索
おすすめ情報

  「コミュニティ情報紙」 

  「米粉でつくろう かんたんレシピ集」

  「JA庄内みどり ネットローン」

  共同宣言事業

  「おべんと★山形」

  「JAネットバンク」

  「JAバンク」

  「JA庄内みどりメルマガ」

  「やってみよう!バケツ稲づくり」

  「ベターホームのお料理教室」

  


 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    マネー・ロンダリング等および反社会的勢力への対応に関する基本方針      金融円滑化にかかる基本方針      苦情処理措置(JAバンク)   
  苦情処理措置(JA共済)      金融商品の勧誘方針      個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務   

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved