ホームJA庄内みどりの概要施設案内お知らせお問い合わせ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

 
庄内砂丘メロン本格出荷スタート
糖度乗りも良好で高品質

 

 管内メロン農家の畑では、6月下旬から庄内の夏を代表する旬の味覚「庄内砂丘メロン」の収穫

作業が始まっています。

 7月1日の早朝、酒田市浜中地区の髙橋平さんは赤肉系メロンの「ルピアレッド」を今年初収穫。

自宅作業場で出荷規格ごとに箱詰めし、JAの酒田南園芸センターへ出荷しました。高橋さんは

「おいしいメロンができた。糖度乗りも良好で高品質なメロンに仕上がっている。栽培を始めて10年。

日々よく観察し質の高いメロン作りを心がけている」と話していました。

 6月18日にはJA全農山形が庄内地域全体の出荷規格目ぞろえ会を開き、庄内各JAから選果人

やメロン担当職員などが参加し、形状やネットの張りなど選別基準を確認しました。

 JA管内では緑肉系の「アンデス」や「庄内キング」、赤肉系の「クインシー」「ルピアレッド」など

を144人の生産者が61・8haで栽培しています。出荷最盛期はハウス栽培で6月下旬、露地栽培で

は7月中旬を見込み、25万7千ケース(1㌜5kg)の出荷を目指します。

 

 

 
 

最新情報

最新情報一覧

更新情報一覧

サイト内検索
おすすめ情報

  「コミュニティ情報紙」 

  「米粉でつくろう かんたんレシピ集」

  「JA庄内みどり ネットローン」

  共同宣言事業

  「おべんと★山形」

  「JAネットバンク」

  「JAバンク」

  「JA庄内みどりメルマガ」

  「やってみよう!バケツ稲づくり」

  「ベターホームのお料理教室」

  


 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    反社会的勢力への対応に関する基本方針         金融円滑化にかかる基本方針       苦情処理措置(JAバンク)       苦情処理措置(JA共済)    
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画       金融商品の勧誘方針     個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務  

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved