ホームJAの概要施設案内お問合せ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」


 

 ここにしかない梅を育てる

 特産「おばこ梅」今年は豊作

 

 松山地区特産の「おばこ梅」が出荷最盛期を迎えています。

 6月21日には当JA松山果樹振興部会おばこ梅専門部が、松山集出荷場で出荷目ぞろえ会

を開き、出荷規格や品質、選別時の注意点などを確認しました。

「おばこ梅」は今年部員14人が2・6haで栽培しています。昨年は低温が続き、ハチなどの

訪花昆虫が動かず、結実せずに不作となりましたが、今年は結実量が多く、昨年の2・3倍

の8トンの出荷量を見込んでいます。収穫した「おばこ梅」は県内の漬物会社や酒造会社、

マルノー山形の「梅酢」への原料供給と、地元企業へ販売されます。

 目ぞろえ会後、同専門部の後藤淳部長は園地で出荷前の確認を入念に行いました。後藤部

長は26年前から「おばこ梅」を栽培しています。「今年は昨年以上の出荷量になると期待し

ている。『おばこ梅』はここにしかない梅。元気な限り、おいしい梅を皆さんにお届けした

い」と話していました。出荷は7月いっぱい続く予定です。

最新情報一覧

更新情報一覧

サイト内検索
おすすめ情報

  「コミュニティ情報紙」 

  「米粉でつくろう かんたんレシピ集」

  「JA庄内みどり ネットローン」

  共同宣言事業

  「おべんと★山形」

  「JAネットバンク」

  「JAバンク」

  「JA庄内みどりメルマガ」

  「やってみよう!バケツ稲づくり」

  「ベターホームのお料理教室」

  


 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    マネー・ロンダリング等および反社会的勢力への対応に関する基本方針      金融円滑化にかかる基本方針      苦情処理措置(JAバンク)   
  苦情処理措置(JA共済)      金融商品の勧誘方針      個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務      SNS運用方針   

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved