ホームJAの概要施設案内お問合せ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」


 

 農家直送規格1,579ha、面積昨年比55%増加で生産コスト低減へ

 

 JAは農業者の所得増大を図るため、水稲除草剤の40㎏、30㎏規格を中心に、4種類

の農家直送規格を取り扱い、水稲生産資材のコスト低減に取り組んでいます。令和元年の予

約注文は延べ286人から、約13トンの申し込みがあり、面積換算では昨年より564ha

増の1,579ha(昨年比55%増)にのぼります。

 5月16日には、酒田市中平田地区の佐藤晃喜さんに、水稲除草剤のコメット粒剤が30

㎏規格で5ケース到着(面積換算で15ha分)。1㎏入りの通常規格に比べ2割り安く、9

7,000円のコスト低減につながりました。

 佐藤さんは「30㎏規格の段ボールに、10㎏袋が3つ入っている。作業効率も1㎏規格

を使うより良い。JAにはこのような事業を今後も期待する」と話していました。

 営農資材課は「バッチリは昨年50㎏規格だったが、40㎏規格に変更し、包装は20㎏

袋を2袋で一つの商品にした。荷降ろしは手でできるので、多くの生産者から利用してほし

い」と話していました。

最新情報

最新情報一覧

更新情報一覧

サイト内検索
おすすめ情報

  「コミュニティ情報紙」 

  「米粉でつくろう かんたんレシピ集」

  「JA庄内みどり ネットローン」

  共同宣言事業

  「おべんと★山形」

  「JAネットバンク」

  「JAバンク」

  「JA庄内みどりメルマガ」

  「やってみよう!バケツ稲づくり」

  「ベターホームのお料理教室」

  


 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    マネー・ロンダリング等および反社会的勢力への対応に関する基本方針      金融円滑化にかかる基本方針      苦情処理措置(JAバンク)   
  苦情処理措置(JA共済)      金融商品の勧誘方針      個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務      SNS運用方針   

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved