ホームJA庄内みどりの概要施設案内お知らせお問い合わせ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : 新そば収穫ピーク 好天続き品質良好
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2016/10/31 (535 ヒット)



 当JA管内でそばの収穫が最盛期を迎えています。今年は播種時期の少雨で平年より若干発芽が遅れたものの、夏から秋にかけて好天が続いたため品質は良好。収穫は11月中旬まで続く予定で、関東方面の業者や県内の業者に約80トンの出荷を見込みます。管内では今年、約80人の生産者が約200haで「でわかおり」や「常陸秋そば」、「階上早生」を栽培しています。
 管内における栽培面積の約4割を占める松山地区では10月25日、松山そば生産組合の構成員が刈り取り作業に追われていました。同組合では29人が33haで「でわかおり」を栽培しており、収穫は10月上旬から始まりました。
 同組合では刈り取ったそばの実をハウス内に敷いたビニールシートの上で4日間ほど「仮乾燥」させ、ある程度水分量を減らしてから調製する独自の方法を採用しています。後藤正夫代表は「手間暇かけて栽培したそば。今年も多くの人に味わってほしい」と話していました。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    反社会的勢力への対応に関する基本方針         金融円滑化にかかる基本方針       苦情処理措置(JAバンク)       苦情処理措置(JA共済)    
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画       金融商品の勧誘方針     個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務  

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved