ホームJA庄内みどりの概要施設案内お知らせお問い合わせ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : 関係者に感謝の意で一層の発展を (株)みどりサービスが設立10周年で記念式典
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2016/12/01 (469 ヒット)

 (株)みどりサービスは11月17日、酒田市のガーデンパレスみずほで設立10周年を祝う記念式典を開きました。記念講演会や演奏会、祝賀会で10年の歴史と事業を振り返るとともに、関係者に感謝の意を表して一層の発展を誓いました。
 式典には取引先企業や同社、JA庄内みどりの役職員など約250人が出席。阿部茂昭会長が初代社長の池田正昭さんと前常務の仲條正志さんの功績をたたえ、感謝状を贈呈しました。記念講演では、鶴岡市立加茂水族館の村上龍男前館長が「クラゲ館長奮闘記」と題し、自身の経験をもとにした宣伝の重要性を述べました。また、酒田市出身で津軽三味線演奏家の岡田修さんによる演奏会も行われ、出席者は迫力のある曲と歌に感動していました。
 阿部茂昭会長は式辞で「これからも地域の皆さまに信頼される会社でありたい」と述べ、同社の歩みを振り返った佐藤淳社長は「10年は社員だけでなく、取引先企業の方々とともに歩んだもの。今後も変わらない支援をお願いする」と感謝を述べていました。
 同社は平成18年に自動車、燃料、ガス、葬祭の4事業展開で設立したJA庄内みどり出資100%の子会社。今年4月には旧JA山形農工連から全事業譲渡を受けて食品部マルノー山形を新設し、農水産物の加工や販売などを手掛けています。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    反社会的勢力への対応に関する基本方針         金融円滑化にかかる基本方針       苦情処理措置(JAバンク)       苦情処理措置(JA共済)    
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画       金融商品の勧誘方針     個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務  

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved