ホームJA庄内みどりの概要施設案内お知らせお問い合わせ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : 地場産豚肉 身近に感じるきっかけに 青年部がハム・ソーセージ作りを指導
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2016/12/12 (435 ヒット)

 青年部本楯支部は12月2日、酒田市北部農民センターでハムとソーセージ作り教室を行い、穴の開け方や開け具合を指導した他、肉の漬け込みなどの仕込み作業を指導しました。
 地域住民など25人が参加。同支部の今井欽哉さんがハム作りの工程を説明し、参加者は熟成時に漬け込むピックル液が浸透するよう材料の豚バラ肉とロース肉にフォークで穴を開ける作業をしました。ピックル液は肉の熟成時に漬け込む液のことで、肉のうま味を引き出し保存性の向上させる効果などがあります。今井さんは「家庭でハムを作る際は、水と塩、砂糖のみのピックル液に漬け、薫煙、加熱するだけで簡単に作ることができる」と説明していました。
 教室は地場産の豚肉を気軽に楽しみ、消費拡大を図ることを目的に約20年前から続いています。次回は今回仕込んだ肉の乾燥、薫煙処理を行うほか、ウインナー作りと試食会なども予定しています。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    反社会的勢力への対応に関する基本方針         金融円滑化にかかる基本方針       苦情処理措置(JAバンク)       苦情処理措置(JA共済)    
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画       金融商品の勧誘方針     個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務  

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved