ホームJA庄内みどりの概要施設案内お知らせお問い合わせ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : おいしさギュッと糖度14度超! フルーツトマト「フルティカ」売れ行き好調
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2018/05/14 (152 ヒット)


▲JA園芸課職員と「フルティカ」の状況を確認する同法人社員の伊藤さん(左)


▲高糖度・高品質トマトの安定供給を目指します
  
 農事組合法人ファーム北平田が栽培する高糖度のフルーツトマト「フルティカ」が糖度14度を超えています。「庄内ルビー」の名称で山居館やみどりファン?楽部のほか、関東地方の市場、大手百貨店「伊勢丹」の関東4店舗へ出荷しています。いずれも売れ行き好調です。
 同法人では昨年よりハウス1棟でメビオール?が開発した養液栽培システム「アイメック農法」で「フルティカ」を栽培。 
小さな穴が開いた特殊な「アイメックフィルム」が、トマトの根に余分な水分や雑菌を通さないことで、高糖度なトマトの生産が可能になります。出荷時はエチレンガスを分解するフィルム「アピノン」を使用し鮮度を保ったまま店頭へ。高糖度・高品質トマトを周年栽培・販売することで、雇用の創出と所得増大に取り組んでいます。
 同法人の社員伊藤貴之さんは「昨年は初めての経験で灌水・温度管理に苦労し、収量にばらつきがあった。今年はしっかりとした管理で安定供給を目指したい」と意気込みを語りました。
 今後は、7月の「フルティカ」終了後ミニトマト「アンジェレ」に切り替え、年間通してトマトを販売する予定です。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    反社会的勢力への対応に関する基本方針         金融円滑化にかかる基本方針       苦情処理措置(JAバンク)       苦情処理措置(JA共済)    
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画       金融商品の勧誘方針     個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務  

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved