ホームJA庄内みどりの概要施設案内お知らせお問い合わせ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : 大容量規格で資材コスト2割削減 除草剤1000ha規模まで拡大
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2018/06/11 (641 ヒット)


▲30kg規格を受け取る同法人社員


▲除草剤の50kg農家直送規格
 
 当JAは農業者の所得増大を図るため、水稲除草剤の50、30kg規格を中心に3品種の農家直送規格を取り扱い、生産資材のコスト削減に取り組んでいます。平成30年の予約注文は163人の生産者から約9トンの申し込みがあり、面積換算で約1000haに相当します。
 5月10日には、酒田市本楯地区の農事組合法人もとたて夢米倶楽部(ゆめくらぶ)に、水稲除草剤のコメット粒剤が30kg規格で3ケース到着(面積換算で9ha分)。1kg入りの通常規格に比べ2割安く、約6万3000円のコスト削減につながりました。同法人の堀俊悦代表理事は「資材費の削減ができ助かる」と笑顔で話してくれました。
 営農資材課では、50kg規格について「農家直送で荷降ろしとなるため、フォークリフトが必要と案内しているが、持っていない生産者も注文できるように最寄りの生産資材店舗で一旦受け取り、自己引き取りも可能」と次年度以降の普及拡大に向け話していました。農家直送規格は、通常の30から50倍の大容量・完全受注生産で製造工場から生産者に直送するため、包装や輸送コストを削減できます。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    反社会的勢力への対応に関する基本方針         金融円滑化にかかる基本方針       苦情処理措置(JAバンク)       苦情処理措置(JA共済)    
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画       金融商品の勧誘方針     個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務  

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved