ホームJA庄内みどりの概要施設案内お知らせお問い合わせ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : いよいよ雪若丸本格デビュー・山居倉庫で新米出荷式
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2018/10/12 (132 ヒット)


▲各代表者によるテープカット


▲「雪若丸」と「つや姫」を載せたトラックが出発

 県産米新品種の「雪若丸」と県産ブランド米「つや姫」の出荷式が9月28日、酒田市の山居倉庫で行われ、JAグループや行政、関係機関など約70人が出席しました。神事で「特A」獲得、農作業安全、輸送安全を祈願したほか、羽黒高校チアリーディング部がダンスで彩りを添えました。
 関係者のテープカット後、ドライバーに安全を祈り花束が手渡され、1等米の「雪若丸」12tと「つや姫」12tを積んだ2台のトラックがJA全農山形の消費宣伝キャラクターである稲作戦隊「おこめんジャー」とチアリーダー先導のもと、県内の卸売業者に向け出発。風船を飛ばし、トラックを見送りました。
 JA全農山形は「いよいよ『雪若丸』本格デビューの年。県内約1,700haで栽培され、約1万tの生産量を見込んでいる、JA全農山形では既に6,400tの事前契約を積み上げ県内外に販売していく方針。結集しJAグループ山形の力を存分に発揮していこう」と同運営委員会の折原敬一副会長があいさつ。
 管内では、「雪若丸」の初検査が9月24日、各倉庫で行われ205・5俵(1俵60kg)が全て1等米と格付けされました。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    反社会的勢力への対応に関する基本方針         金融円滑化にかかる基本方針       苦情処理措置(JAバンク)       苦情処理措置(JA共済)    
次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画       金融商品の勧誘方針     個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務  

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved