ホームJAの概要施設案内お問合せ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : 齋藤一夫理事と佐藤好博さん両名が酒田市農業賞を受賞
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2018/12/14 (1115 ヒット)


▲丸山市長から表彰状を受け取る齋藤理事と妻の光子さん


▲佐藤好博さんと妻の豊子さん

 農業振興に積極的に取り組み、農業経営の指針として模範となる活躍をしたとして、松山地区の当JA齋藤一夫理事と北平田地区の佐藤好博さんが平成30年度の酒田市農業賞を受賞し、11月6日に市内で丸山至酒田市長から、表彰状と農業章、楯が授与されました。
 齋藤理事は、平成元年に農事組合法人「山寺MRC利用組合」を設立。同組合長として米の乾燥調製施設を運営し、機械コスト低減に貢献。平成13年には松山カントリーエレベーターの建設に尽力し、初代同CE利用組合長。平成2年から庄内松山農業協同組合理事、平成6年から当JA理事を歴任。農業関係団体の指導的地位にあって、農業発展に尽くした功績は多大と評価されました。
 佐藤さんは、平成7年から29年まで酒田市農業委員として部会長や会長職務代理者など要職を歴任し、市全体の農業振興に貢献。北平田地区の無人ヘリ防除体制の確立などに尽力した他、自らは良質米生産に加え、平成7年から先駆的に長ねぎ栽培に取り組み、栽培技術や農業生産性を向上させるなど、水稲と園芸の複合経営モデルとして他の模範となると評価されました。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    マネー・ロンダリング等および反社会的勢力への対応に関する基本方針      金融円滑化にかかる基本方針      苦情処理措置(JAバンク)   
  苦情処理措置(JA共済)      金融商品の勧誘方針      個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務      SNS運用方針   

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved