ホームJAの概要施設案内お問合せ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : 本楯無人ヘリ発足20年を祝い 祝賀会と講演会を開催
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2019/02/21 (621 ヒット)


▲設立当時を振り返りあいさつする伊藤会長


▲祝辞を述べる阿部組合長

 本楯無人ヘリ運営協議会は12月8日、酒田市本楯の大物忌神社で発足20年を記念して講演会と祝賀会を開きました。阿部茂昭組合長やヤンマーヘリ&アグリ株式会社の長田真陽(おさだまさはる)代表取締役社長、ヤマハ発動機(株)の各務龍一氏、同協議会の歴代会長、本楯無人ヘリコプターのオペレーター組織「エアロワークス酒田」の歴代メンバーなど約70人が参加しました。
 主催者の同協議会伊藤千春会長は「皆さんのおかげで20年の節目を迎えることができた。設立当時、無人ヘリの組織はどこにもなく運営をどうするか議論を重ね、運営協議会とオペレーター組織からなる2階建てにすることにたどりついた。以来、他地区にも普及し防除体制が確立した」とあいさつ。
 来賓の長田社長は、「20年前、生産組合長だった今井欽哉さんの自宅を訪ね、無人ヘリ一斉防除の提案をしたことがきっかけ。導入初年度にほ場で近所の奥さんから『防除作業が大変だったけど、これからは無人ヘリ運営協議会やJAに頼めば全部やってくれるのね』と言われたことが今でも記憶に残り、仕事にやりがいを感じたありがたい言葉だった」と当時を振り返りました。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    マネー・ロンダリング等および反社会的勢力への対応に関する基本方針      金融円滑化にかかる基本方針      苦情処理措置(JAバンク)   
  苦情処理措置(JA共済)      金融商品の勧誘方針      個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務      SNS運用方針   

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved