ホームJAの概要施設案内お問合せ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : 農家手取り最大化発表会 全国の5JAが東京で成果発表
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2019/03/11 (487 ヒット)


▲当JAの成果を発表する佐藤次長(右下)

▲あいさつを述べる末松事務次官

 JA全農が主催する農家手取り最大化成果発表会が2月7日、東京都内で開かれ、経済部の佐藤弘毅次長が東北・北海道代表で成果を発表しました。来賓に末松広行農水事務次官を迎え、41都道府県55のモデルJAなどから320人が参加、内5JAが発表を行いました。
 佐藤次長は「『再生産できる農業、未来へ続く農業』の実現にむけて」と題して発表。「肥料集中購買銘柄は約46,000袋を扱い低コスト資材の理解と普及を図ることができた。大型規格農薬の『担い手直送規格品』は1,000ha以上を上回る取り扱いとなった。『園芸生産拡大支援事業』では、ミニトマトやアスパラガスなど対象品目4品目の作付面積が拡大し複合経営が進み、農家手取り向上につながりつつある。モデル経営体による密苗導入の検証では、省力・低コスト化が確認できた」などスライドを使い説明しました。
 JA全農は、トータル(全体)の生産コスト削減を目指し、物財費の削減や省力化、生産向上につながるメニューをモデルJAで実践していると報告。平成31年度から成果を全国で水平展開し、普及する方針を確認しました。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    マネー・ロンダリング等および反社会的勢力への対応に関する基本方針      金融円滑化にかかる基本方針      苦情処理措置(JAバンク)   
  苦情処理措置(JA共済)      金融商品の勧誘方針      個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務      SNS運用方針   

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved