ホームJAの概要施設案内お問合せ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : 【JA庄内みどりメールマガジン】 当面の水稲育苗管理について
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2019/04/26 (106 ヒット)

今年の水稲の播種作業は4月13・14日の両日で全体の8割程度が実施されたようです。播種日から2週間ほど経過しておりますので、既にマルチは除去されているものと思いますが、ここ数日間の気温の変化による水稲苗への影響が懸念されます。育苗の際の「温度管理」には細心の注意をお願いします。

◆1葉から1.5葉期の管理(20℃から25℃)
ハウス内の温度上昇による高温障害(葉ヤケ)や葉身の急激な徒長(軟弱苗・ばか苗)に注意しましょう。晴天日は、外気が肌寒くても閉め切ったハウス内はすぐに高温になるため、ハウス内の温度(特に苗の葉先付近)を確認のうえ、遮光資材も活用しながら早めの換気を行いましょう。また、潅水は床土の水分状態を確認し、換気とのバランスをとりながら行いましょう。

◆2葉期以降の管理
日中はハウスの両脇などを開放し、太陽光を取り入れながら適温管理に努めましょう。ただし、天候によってはハウスを開けても温度が下がらない日もあるので、被覆資材を併用したこまめな温度管理に心掛けましょう。晩霜対策なども含め、被覆資材はいつでも掛けられるように田植え間際までハウスの脇に置いておきましょう。

<潅水する際の留意事項>
(1)床土の水分状態と天気予報を確認し潅水の判断をする
(2)曇天の日は灌水を控える
(3)潅水する場合はまんべんなくタップリとかける
(4)潅水は遅くとも午前10時頃までには終える
(5)潅水した場合は換気を十分に行う

農作業事故が多くなる時期です。お互い「気ぃつけでのぉ!」の声をかけ合い、事故防止に努めましょう。


■■メルマガ登録方法■■

  登録者の携帯やパソコンにタイムリーに情報発信しております。

  1.空メールをjamidori@star7.jpへ送る
  2.登録手続き用のメールを受信したら必要事項を入力し、登録ボタンをクリック

  以上で完了です。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    マネー・ロンダリング等および反社会的勢力への対応に関する基本方針      金融円滑化にかかる基本方針      苦情処理措置(JAバンク)   
  苦情処理措置(JA共済)      金融商品の勧誘方針      個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務      SNS運用方針   

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved