ホームJAの概要施設案内お問合せ関連サイト
業務案内

 

  庄内みどり ファン倶楽部

  「産直いちば あんべみれ」

  「マルノー山形ネットショップ」

  「JA庄内みどり 園芸専用HP」

  「やすらぎホール さかた」

  「やすらぎホール みどり」

  「みどりサービス」

  「燃料情報」

最新情報 : 労力軽減実感の声届く 「密苗」「密播」で省力化図る
投稿者 : kohouser 投稿日時: 2019/06/10 (309 ヒット)


▲「密苗」の田植え機を操作する樋坂さん(松山)

 管内の田植えは大型連休後半から5月3週目にピークを迎えました。水田は生産者や家族などで活気に満ちていました。
 育苗から田植えまでの労力軽減を図ろうと、直播栽培が難しい地区を中心に「密苗」や「密播」を導入する動きも増えてきています。管内全域で「密播」は約39ha作付けされ、前年比25ha減少しましたが、「密苗」は65ha増の約143ha作付けされました。
 5月14日、樋坂仁さん(松山)のほ場では「密苗」で「はえぬき」の田植えが行われました。樋坂さんは「密苗」を導入して3年目です。「労力は以前の3分の1になった。苗箱は10a当たり27枚が14枚になり、6人必要だった田植えの人員は2人になった」と労力軽減の実感を語っていました。




 定款変更のお知らせ    個人情報保護方針      情報セキュリティ方針     個人情報保護に関する法律に基づく公表事項等    利益相反管理方針 
    マネー・ロンダリング等および反社会的勢力への対応に関する基本方針      金融円滑化にかかる基本方針      苦情処理措置(JAバンク)   
  苦情処理措置(JA共済)      金融商品の勧誘方針      個人情報の主な取得元および外部委託している主な業務      SNS運用方針   

JA庄内みどり 〒998-8510 山形県酒田市曙町一丁目1番地 TEL 0234-26-5500

© 2010 JA Shonai Midori All Rights Reserved